医学博士 平岩幹男監修|読むトレGO!

ディスレクシア 読みの学び直しのおすすめ
医学博士 平岩幹男監修|読むトレGO!
医学博士 平岩幹男監修|読むトレGO!

「読むトレGO!」とは?

「読むトレGO!」は、ディスレクシアや読みの学び直しのために開発されたNintendo Switch対応のゲームアプリです。ディスレクシア・ディスクレシアグレーゾーンに限らず「音読が苦手」「読むのが遅くて悩んでいる」といったお子様にもご利用いただけます。

緊張せずに学習できます

学校や人前では緊張して上手く音読できないお子様でも緊張せずに取り組んでいただけます。

人前ではなくTVモニターに向かって読みの練習をするので緊張せず、恥ずかしさもなく行うことができます。


効果が見える。理論に沿ったトレーニング方法

文字の読み書きや、音読の苦手に向き合うための、理論に沿ったメソッドに沿ってゲームを行います。ご家庭で発達障害分野の第一人者平岩幹男先生がのトレーニングを行うことができます。


やみくもに頑張るのではなく、楽しく学べる学習法

(りたりこ発達ナビ 2021/2/18)

「読むトレGO!」児童福祉施設で導入

(リセマム 2020/10/13)

読む速度が20%改善! ディスレクシアに効く 「読むトレGO!」とは?

(バレッドプレス 2020/9/23)

実証実験では、67%の子どもが20%以上読みの時間が短縮し、2度読みも減少したとの結果

(ICT教育ニュース 2020/6/16)

平岩先生が主導した「読むトレGO!」プロジェクトでは、ディスレクシアの診断(DSM-5thに基づく)を受けた児童10名程度を対象にした実証実験を2回実施しました。結果、全ての児童の読みのスピードが向上、2/3の児童は何と1.25倍以上向上の数値がでました。論文は小児科医の専門誌『小児科診療 2月号』(2020/2/1発行:診断と診療社刊)に掲載されました。

 

読むトレGO!

「読みの学び直し」のためのNintendo Switch用トレーニングゲームアプリです。

詳細はこちら

平岩幹男先生

発達障害分野の第一人者。専門:発達障害(自閉症)、乳幼児健診、思春期医学など。

詳細はこちら

学習障害とは

学習障害・ディスレクシア・グレーゾーンなどの見分け方や症状などを紹介しています。

詳細はこちら

導入事例

「読むトレGO!」は、放課後デイサービスなどでのトレーニングとして導入されています。

詳細はこちら

確かな効果!

トレーニングによって67%の子どもたちで20%以上読みの時間が短縮しました

詳細はこちら

書籍も発売中

Nintendo Switch版とともにトレーニングの一助としてお使いください  

詳細はこちら

 
よくあるご質問
お問い合わせ
ホーム
お問い合わせ