医学博士 平岩幹男監修|読むトレGO!

ディスレクシア 読みの学び直しのおすすめ
医学博士 平岩幹男監修|読むトレGO!
医学博士 平岩幹男監修|読むトレGO!

読みの学び直しをゲームでトレーニング!

平岩先生からの提言)

3つのトレーニングをそれぞれゆっくりじっくりやるのが重要。1つ目は文字を見て声で答えるトレーニング方法。2つ目は文字をまとまりとして読むトレーニグ方法。3つ目の「音を聞いて」「文字を選択する」トレーニング方法。この3つで「読むこと」をトレーニングしましょう。

優しい設計

読みの困難を抱える子どもでも読みやすい背景色とフォントを採用。勉強っぽさを感じさせないNintendo Switch でゲーム形式でトレーニングを行います。

トレーニングの進め方(動画)


全6ゲーム227ステージ!

様々な角度からトレーニングをアプローチする合計6コンテンツ、54レベル、227ステージをご用意しました。

お子様の成長を見守る機能!

お子様のトレーニングの結果を直感的にグラフで確認できます。ひらがな・カタカナなど、どの部分が成長しているか、克服する点なのかを把握できます。

※ゲーム画面は開発中のものです。製品版とは異なる場合がございます。

実証実験で得られた確かな効果!

平岩先生が主導し、「読むトレGO!」プロジェクトでは、ディスレクシアの診断(DSM-5thに基づく)を受けた児童10名程度を対象にした実証実験を2回実施しました。この結果はとても素晴らしく、全ての児童の読みのスピードが向上、2/3の児童は何と20%以上向上の数値がでました。論文は小児科医の専門誌『小児科診療 2月号』(2020/2/1発行:診断と診療社刊)に掲載されました。

ホーム
ご購入
お問い合わせ