医学博士 平岩幹男監修|読むトレGO!

ディスレクシア 読みの学び直しのおすすめ
医学博士 平岩幹男監修|読むトレGO!
医学博士 平岩幹男監修|読むトレGO!

平岩幹男先生について

平岩幹男

医学博士。Editorial board: Austin Journal of Autism and Related Disorder。

発達障害にかかわり続けて、これまでに多くの子どもたちと出会ってきました。

1976年東京大学医学部医学科卒業。三井記念病院小児科、東京大学医学部研究生を経て帝京大学医学部小児科助手〜講師。1992年戸田市立健康管理センター母子保健課長〜参事・健康推進室長。2009年Rabbit Developmental Research開設(代表)。2012年〜2019年国立成育医療研究センター理事。

専門領域:発達障害(自閉症)、乳幼児健診、思春期医学など。著作多数。

平岩先生インタビュー

平岩先生にディスレクシアや発達障がいについてインタビューした動画です。Youtubeチャンネルで全ての動画をご覧いただけます。ぜひチャンネル登録をしてみてください。

VOL.1

ディスレクシアとは何か?

VOL.2

ディスレクシアは知的障がいではない!


VOL.3

知的障害に分類されないIQ70〜85は人口の10%近く。

VOL.4

読みの学び直しで、将来の様々な就労機会につなげる!


VOL.5

なぜゲーム機で? Switch版『読むトレGO!』開発への想い。

VOL.6

ディスレクシア、読みの学び直しに必要な、3つのトレーニング。


VOL.7

『読むトレGO!』ゲームと書籍で連携トレーニング。

VOL.8

コロナ対策での自宅待機、不登校時などの過ごし方、3つの対処!


著作一覧

学校へのお願い!

平岩先生が、学校あてにディスレクシアの子どもたちに対する学習上、生活上の配慮のお願いをまとめたものです。

全文はこちら

平岩先生に解説していただきました。(追:2020/8/24)

発達性読み書き障害(dyslexia)そのチェックの実際と学校へのお願い

平岩先生からのアドバイス!

先生からのアドバイスを、不定期で掲載しています。こちらからご覧ください。

焦らない (水, 28 10月 2020)
少し読めるようになると、もっともっとと保護者は急ぎがちですが、急ぐと読みが嫌いになることも多いです。焦らずに!
>> 続きを読む

1日10分から (Wed, 28 Oct 2020)
国語の遅れのフォローはひとりひとり課題設定が違います。苦手なところを1日10分からはじめてみましょう。
>> 続きを読む

平岩先生講演会など

平岩先生の講演会には、ディスレクシアのお子様を持つご両親たちだけでなく、多くの小児科専門の先生たちも、お集まりになります。

それだけ、平岩先生の研究は高く評価されているのだと思います。

No feed items at the moment (Sun, 01 Nov 2020)
>> 続きを読む

活動を紹介。セミナーの紹介。セミナーの申込み。

リンク集)

ホーム
ご購入
お問い合わせ