医学博士 平岩幹男監修|読むトレGO!

ディスレクシア 読みの学び直しのおすすめ
医学博士 平岩幹男監修|読むトレGO!
医学博士 平岩幹男監修|読むトレGO!

カテゴリ:okotoba


先生のアドバイス · 2020/11/25
読みの苦手な子どもたちに初めての文章を読ませることはしばしば恐怖です。意味を教えて、読んで見せて、それから読むです。
先生のアドバイス · 2020/11/25
特定の漢字が読めない、間違えるときには、ふりがなをつけてそれを読んでもかまいませんから不安を減らしましょう。
先生のアドバイス · 2020/11/18
読みの苦手な子どもは自信をなくしていることが多いです。お手伝いしてもらってたくさんほめて、心の立て直しもアリです。
先生のアドバイス · 2020/11/18
教科書の読みかた!まず保護者が音読して意味を説明する。理解したら一緒に読んで、そのあとで子どもが一人で読む!お勧め!
先生のアドバイス · 2020/11/11
十分に意味を理解して読めるようになることが先で、それができてから書くことですが、学校は読み書きを同時にやりたがります。
先生のアドバイス · 2020/11/11
漢字は1文字で練習するよりも、実際の使い方をまじえて語句で練習することをお勧めしていますが、まずは意味の理解です!
先生のアドバイス · 2020/11/04
国語の学習の遅れで、通常級から支援級への転向を進められた場合には、まずはどこが弱いのかを探してください。そこを練習!
先生のアドバイス · 2020/11/04
壁に表を作って練習できた日にシールをはって、それがたまったら好きな食べ物とかお出かけとかごほうびにかえたいですね。
先生のアドバイス · 2020/10/28
少し読めるようになると、もっともっとと保護者は急ぎがちですが、急ぐと読みが嫌いになることも多いです。焦らずに!
先生のアドバイス · 2020/10/28
国語の遅れのフォローはひとりひとり課題設定が違います。苦手なところを1日10分からはじめてみましょう。

さらに表示する

ホーム
ご購入
お問い合わせ